利息を減らす方法とは?

消費者金融でお金を借りると、実際に借りたお金に利息をプラスして返済していくことになります。この利息は決して小さい金額ではないので、できるだけ負担を減らしたいものですね。

 

借入を始める前に、利息負担を減らす方法をしっかり理解して、賢い利用をしましょう。

 

まず、消費者金融をはじめて利用する方におすすめの方法は「無利息サービス」の利用です。大手消費者金融では、はじめて利用の方限定で一定期間無利息で借入ができるというサービスを提供しています。

 

無利息期間内に完済することができれば、実質利息0円で借入ができるということなので、利息負担をなくすことができます!

 

新生銀行カードローンレイクなら、はじめて利用の場合「全額30日間無利息」または「借入額のうち5万円までが180日間無利息(契約額が1万~200万円の方)」のどちらかのサービスを選択できます。最高180日間無利息で借りられるのはレイクだけです!無利息期間を有効活用して、お得に借りましょう。

 

月々の返済額は、自分の能力に合わせて月々数千円の少額から設定することができます。毎月の返済額を少なくすれば負担なく借入を返済できる、と考えがちです。でも、実は月々の返済額が少なければ少ないほど利息負担が増えてしまうのです。

 

なぜなら、月々の返済額はまず利息の支払いに充てられ、その差額が元金の返済に充てられるからです。つまり、月々の返済額が少ないと元金がなかなか減らないので、最終的に利息負担が大きくなってしまうのです。

 

利息負担を減らすポイントは、少しでも早く完済をすることです。自分の能力の範囲内で、できるだけ早く完済できるような返済プランを立てましょう。