消費者金融はだれでも申込めるの?

誰でも気軽に利用できるイメージがある消費者金融ですが、お金を借りるわけですから、もちろん申込するための条件があります。

 

条件があると聞くと、もしかしたら自分は条件を満たしていないのでは……と不安になるかもしれませんね。でもその心配はいりません。消費者金融の申込条件はほとんどの方が満たせる、とても基本的なことです。

 

消費者金融に申込むための条件としては、20歳以上69歳以下で本人に安定した収入があること、というのが一般的です。

 

ですから、すでに成人していて仕事をしている方は申込むことができます。こうして考えると、消費者金融は幅広い年齢層の方が利用できる便利なカードローンといえますね。

 

たとえば主婦や大学生でも、アルバイトやパートによる収入があれば申込むことができます。正社員ではなくても申込める敷居の低さが、消費者金融の人気のひとつなのかもしれませんね。ただ、大切なのは収入が安定していることです。それで、勤務年数がまだ半年にも満たない場合は、できるだけ勤務年数をのばしてから申込むのが良いでしょう。

 

消費者金融を利用できる上限年齢についてですが、消費者金融のほとんどが70歳未満を上限としています。ただし、中には65歳以下までという業者もあるので、年配の方でご利用を希望する方はまず上限年齢を確認してから申込をしましょう。

 

年配の方の場合、退職してからも引き続き働いているなど、本人に収入がある場合は申込ができます。ただし、収入が年金のみの方は利用できないのが現状です。年金に加えてアルバイトなどの収入がある、という場合は条件を満たしているので申込ができます。

 

消費者金融の申込条件はとても簡単ですね!まずは具体的な借入・返済計画を立ててから申込をし、賢い利用を心がけましょう。